スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


マグロで有名な見島

●釣行日   :8月29 30
●釣行エリア :山口県 見島
●氏名    :ショアジギ5年生 改め 「G」

●使用ルアー/ジグ :撃投レベル100グラム スローゼブラ
●使用フック/サイズ:自作シワリツイン 6/0
●魚種/全長(cm)   :カンパチ

先月末にマグロで有名な見島にいってきました。

初日は昼過ぎに定期船の「おにようず」で島に到着 その後今回お世話になる民宿の船長さんの迎でそのまま渡礁しました。
上がったのは見島でも一級の日崎です。

渡船で先に釣られていた方が回収された後ポイントにはいり釣行開始です。
時刻は14時過ぎで見た感じあまり潮が効いていないように感じたのでフォールでゆっくり誘おうとレベル100gスローゼブラをフルキャスト
開始2投目で難なく豆ヒラの60あるかないかというサイズをキャッチ
アクションはジグが暴れない程度のジャカジャカ巻きをくわえてからのフォールを絡ませたアクションでヒット

その後もジグを変えても同じようなサイズの豆ヒラがヒットしオールリリース
そして開始から1時間たったところで同行者と立ち位置を変えて一投目で70あるなしのカンパチをヒット



ヒットパターンはレベル100グラムで潮目を跨いでキャストし着底からの棒引きに近いジャカジャカ巻きを入れた後にロッドを下から上に向かってややロングジャーク気味のジャークをいれて2秒の待ちをいれたジャークにヒット(説明が難しい 汗)


二日目も沖磯にでたのですが豆ヒラ三匹という貧果に肩をおとし自分の腕のなさにがっくし(泣)
高いポテンシャルを持つ場所にあがってもやはり最後は釣り人の腕だと痛感しました

楽しく釣りができればそれでいいです!

●釣行日   :9月5、6日
●釣行エリア :山陰地磯ロックショア
●氏名    :気ままなショアジガー

●使用ルアー/ジグ :撃投105150
●使用フック/サイズ:ロック9/0、stx68の3/0、撃投ニープロテクトスパッツ、ゲームベスト3
●魚種/全長(cm)   :釣果なしでごめんなさい

お疲れ様です(^_^;)
久々の2連休なげまくってきました!
予定では初日は地磯、二日目は離島ショアマグロの予定でした!

初日、かなり、アクセスが辛い地磯を、ロッククライミングしながら、ロープで道なき道をおりながらフィールドへ!!
途中膝をぶつけてしまいましたが、撃投スパッツのおかげで、悪くしていた膝をイタメルことはありませんでした!

フィールドへ!到着!
餌師のこのフィールドの主が、一人先行者でいました!
仲良くさせていただいているんで、話しながらとなりで釣り開始!

こういうつながりっていいですよね!
フィールドへのアクセスから、出会いから、全てを大切にしたいすね!
これがロックショアの醍醐味でしょう(^_^;)

まずは撃投105グラムピンクグローに、ロック9/0をセットしてスタート!
投げまくるも、二日目のショアマグロが本命!
まさか夕まずめまでやるとは思ってませんでした(笑)

しかし、ワンバイトだけあったものの、なにもない!
だけど、素晴らしいフィールドなんです!
僕が初ヒラマサを釣った場所!
磯にたてるだけで幸せで。。
16時すぎまで、休憩なしで投げてましたわ(笑)

そして、地獄の帰りの登り坂!
いつきても、何回きても、車にたどりついたとき、フラフラになる!
釣れなくて荷物軽かったら、1日投げた疲れで帰り辛い!
連れて荷物重かったら、嬉しい悲鳴あげながら、きつい(笑)
これからも、釣れても釣れなくても僕にとっては特別な場所です。


そして17時前に車に戻り、餌師の方とまた会おうと約束して、解散!


しかし、まだ一時間はできるんで、エントリーに10分くらいの地磯へ!
そしたら、2投目で多分3キロくらいの青物かな?
油断しててフッキングがあまくゴリマキしてたら、ハズれました。下手くそです(笑)

だけど、これからも、うまくなるつもりはないんです!
楽しく釣りができればそれでいいです!

そして、初日のロックショアからの、山道!
渡船屋さんから、電話!
時化で、欠航とのこと。。
少しへこみましたが、
このままかえるわけにいかない!
一人で車中泊!
撃投DVDみながら、酒が進む(笑)
楽しい楽しい二日目にむけて、早めに就寝しましたが、朝2時起床!
予想以上のゲリラ豪雨&爆風!
雨の音と、爆風で車が揺れるのが、目覚ましに!!

そしたら、これは、絶対いけない、雷!!
少し様子をみようと、車で待機!
ここでつれと合流!
4時すぎ雷はなくなったんで、地磯へ。
きついきつい山歩き。
赤土は濡れたら倍疲れます!
安全に注意をしながら、いつもの三倍は疲れ地磯エントリー!


風速10メーター前後!
雨、前がみえない。
雷がなればすぐ、撤収できるように夜明けをまつ!
つれとの会話!

僕→こんな日になんしよんすかね?(笑)
つれ→それそれ(笑)
ギャハハ(笑)

パンツまでびしゃびしゃになりながら、やっと夜明け!
ティンバーロングにstx68の3/0をセットし、爆風で調子にのって、スプラッシュしてると(笑)
やっちまった!!
pe爆発涙!

すぐさま換えスプール!
ヘトヘトになるまでなげましたよ!
つれ(先輩)山陰の鉄人は僕より気合い入ってるんで、残業ロックショアしたみたいです!
キープキャスティングを続けた結果、撃投105グラムで、モンツキイサキの40センチオーバー釣ったみたいす!

やはり、楽しいす!
体が3つくらい欲しい!
これからも体全身でロックショアを楽しみたいと思います!
釣果ないのにアップ申し訳ないっす!

初の自作アシスト

●釣行日   :9月5日
●釣行エリア :山口県 地磯
●氏名            :青物ハンター見習い ちゃそ

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ105g撃投レベル100g
●使用フック/サイズ:ジガーミディアム ロック 6/0 7/0
●魚種/全長(cm)   :豆ヒラ 53cm

青物狙い始めてまだ一年生のちゃそです。


いつもは市販品のアシストフックを使っていたのですが撃投DVD2を見て自分で作って釣ってみたい!!と思い作り方を真似してみました。
始めて自分で作るアシストフック・・・もしHITした時に抜けないのか!?
など不安でいっぱいでした。


いざ本番!潮はまだ緩く激投105gを投げ倒すが反応なし。
次第に潮が流れだし潮上にレベル100gを投入し、ロングジャークしてるとゴンッ!
足を震わせながら勝負し、あげてみると豆ヒラちゃん!!
上あごガッツリ貫通してます!!(抜くのが大変でしたw)



初地磯でのヒラス!初の自作アシストでのキャッチ

初だらけの釣行で終始笑顔でした♪
おかげで険しい山道もルンルンで帰れました!
また色んな針の形や長さなどで色んなアシストを作って見ます!

完成したばかりの自作ダイビングペンシル

●釣行日   :2015年9月5日
●釣行エリア :愛媛県地磯
●氏名    :キクさん

●使用ルアー/ジグ :自作ダイビングペンシル、ピンテールチューン
●使用フック/サイズ:ST58 2/0,ST56 2/0
●魚種/全長(cm)   :ネイリ30臓▲轡ぅ40臓▲筌30

先日、カンパチを求め釣友と、ロックショアに行ってきました。

ベタ凪の、ローライトコンディションで、もう少し荒れて欲しい天候ですが、もう9月ということで、風が真夏に比べて涼しい。釣りがしやすくなる天候です。

地磯に降り釣り開始。完成したばかりの自作ダイビングペンシル数投で何かがチェイス。案の定ペンペンシイラです。



去年は、メータークラスしかいなかったんですが、このポイント今年は、ペンペンばかり。釣っても釣ってもペンペンばかり↓
釣れない時もあるから文句も言えないか。釣れるだけマシです(笑)


その後、ペンペンシイラの猛攻にあう。お願いだから、暴れてルアーボロボロにしないで!(笑)

また、懲りずにキャストを繰り返すとヤズがヒット。


やっとハマチ系の魚に変わってくれた。だいぶ、ダイペンにも、スレてきたんでミノーにチェンジする。
放射状に投げまくり、今までの引きとは違う感じで下に突っ込む。けど、引きが軽く難なくランディング。


小さいネイリでした。

ヒラスズキロッドでやってる時は、カンパチサイズが、掛かりどうしようも無いが、ガチの青物リール、青物ロッドの時は、このサイズ(?―??)。情け無いものです。

しかし、小さい魚でも、大きい針をガッツリフッキングしてくれてバレる心配が無く、安心してランディング出来て嬉しいです。
これから、秋の青物シーズンに向けて、新作自作ルアー作りにも励みになる釣行となりました。大物が釣れる日を夢みて、これからも未知なき挑戦を続けて行こうと思います!

釣れてくれた事に感謝

●釣行日   :9月5日
●釣行エリア :越前
●氏名    :獅童君

●使用ルアー/ジグ :撃投レベル100g イカ金 スローゼブラ シルバー
●使用フック/サイズ:早掛4/0
●魚種/全長(cm)   :ワラサ62cm ヒラマサ60cm
●タックル    :
タックル
ロッド ロッキーショアパーガトリー96/13JS
リール 12キャタリナ5000
ライン 3号
リーダー50lb


ども!またまた越前でジグぶん投げてきました!

前情報だとこないだヒラマサ釣ってからツバスしか出てないとの事…同行者にも釣れてないからと断られ一人寂しく出陣(T ^ T)

全然期待してなかったので最初は新しくプラッキングタックルを買ったので練習がてらダイペンを…すぐ飽きる私(笑)

ジグタックルを準備して撃投レベル100gイカ金でボトム周辺を丁寧に探っていると着底後のひとしゃくりめで重みが!

キター!とゴリ巻きはじめると途中で動かなくなり何故か伸びる感触…
ロープか?と思い諦めて引っ張ると…抜けた?なんかついてる?


…中々のサイズのタコ足が付いておりました…タコ釣りた(食いた)かった(^_^;)笑


その後レベル100gスローゼブラにチェンジし、前回のヒットパターンであるスローなショートピッチを試してみると…ググッと中々の重量感が?
ゴリ巻きで速攻で寄せてぶち抜こうとすると後ろから2匹同サイズが!
抜き上げて確認するとワラサでしたので深追いせず締めて内臓を出してクーラーへ(食いしん坊の為この処理で時合いを逃します笑)



予想通りそこから数時間あたりもチェイスも何もなし(笑)
んで10時くらいになってレベル100gシルバーに変更した後、やっといい感じで潮が効いてきたなぁと思っていたら、ジグ回収時青物のチェイスを確認…早巻きに反応したのか!?

そこからジャカジャカやってチェイスやらまとわりついてくるけど全然食わない…フォール入れると完全に見切りやがる…
んでジグをレベル以外にすると何もなくなる…なんで(^_^;)?

わからなくなりレベル100gシルバーに戻してショートピッチでスラックかなり少なめにしてスローから急に速度を上げると…乗った!
しかも結構重くて引きやがる…カンパチか?
やっとこさ浮いてきた魚を見ると60cmくらいのヒラマサ…フックが一本腹に刺さっとるやんけ(~_~;)

ここから暴れ放題…手前の磯に突っ込んでラインがゴリゴリ…必死に耐えて抜き上げポイントに誘導し、何とか抜き上げ成功(-。-;



とりあえず釣れてない中でこれだけ釣れてくれた事に感謝!
釣らせてくれたレベルに感謝です!

レベルを使う時はスラックを多めに出す事を心掛けていましたが、案外スラック少ないパターンも釣れる事は勉強になりました!
これからも色々なパターンを掴んでいきたいと思います…それでは失礼しますm(_ _)m

ジグでこんなものが

●釣行日   :2015年9月4日
●釣行エリア :静岡県東部
●氏名    :YH

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ65g グリーンG
●使用フック/サイズ:JF-36 3/0
●魚種/全長(cm)   :ハンマーヘッド 130cm

オリジナルアシストが欲しく、簡単ですが初めて投稿させてもらいます。


仕事を午前中に切り上げてホームの浜に出撃しました。
前日までの大雨で濁り有、ゴミ有、向かい風ボーボーの中、14:00頃から釣り開始。

日が傾きだしてからようやく魚の活性も上がってきて、ぽつぽつとソウダが釣れだしました。
ソウダのアタリが遠のいたところで先日購入したグリーンGに変えると再びバイト。
なんか青物とは違う引きで横に横に移動していく。今日は周りに人もいないんで一緒に移動しながらやりとりしました。

約5分ぐらいかけて波打ち際まで寄せたところで、この夏世間を騒がせたハンマーヘッドを確認。
波打ち際が坂になっており、なかなかハンマーヘッドを上げられず最後はラインを手に持ってずり上げ。




まさかジグでこんなものが上がるとは思わず、かなりの驚きでした。

次は本命青物の投稿ができるように頑張っていきます。

魚の活性は高く、やる気は上々

●釣行日   :2015/08/30
●釣行エリア :宮城県 地磯
●氏名    :ジガージャンキー

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ 85g ピンクグロー、ネイビー  撃投レベル80g ブルピン
●使用フック/サイズ:ジガーライトシワリ 5/0 ツイン仕様、ホールド 6/0 ツイン仕様
●魚種/全長(cm)   :イナダ 50〜52cm

8月30日 潮は大潮。

皆さんこんにちは。
今回も宮城県、地磯からのレポートです。


最近、天候に恵まれず雨続きの釣行が続いてました。
当日も下り坂の天気で、波も少し高くうねりも大きい状況でした。
しかし、少し荒れている時の方が魚の活性は高く、やる気は上々です。

いつものように夜明け前からキャスト開始します。
ジグは撃投ジグ 85g ピンクグローでフックはシワリ 5/0で潮の状態をチェックしながら薄暗い時間帯を攻めます。
アクションはスローぎみのワンピッチで底層から中層を探ります。
潮の状況は沖に向かって右手側から左手側に、結構な強さで流れています。
さらに手前の磯に打ち付ける波でサラシも大きく出来ていて、状況的には良い状況ですが魚からの反応はありません。

夜が明けてジグがはっきり見えるようになり、アクションを追わせるアクションに変更し磯際で底から高速ジャカジャカ巻きのワンピッチに変えたところで待望のヒット!
フッキングをきめ、岩でPEラインが擦られるとマズいので、ゴリ巻きで対処。
ランディングしたのは50cmのイナダでした。



そしてその30分後。
潮目は流れがキツいまま、そこにジグが差しかかり底から追わせてまたもやワンピッチ数回でガツッ!!というアタリ。
フッキングを決めて少し引きを楽しみ、手前に寄ってきた所でゴリ巻きしランディングしたのは、52cmのイナダでした。



さらに良い状況は続きます。
ジグを撃投ジグ 85g ネイビーに変更して、アクションを底層から中層までひたすらワンピッチで探っていると、ガツッと一瞬掛かりますが外れます。
何度かそれが続きキャストを続けていると、コツンという前アタリの後にヒット!!
これも同型のサイズのイナダで、少し引きを楽しみランディング。


完全にヒラマサ狙いでしたが、次に期待します。
その後も潮が効いている状態が続きヒラマサを狙いましたが、魚の反応はなくなりました。
納竿の時間が迫り、ジグを撃投ジグ レベル 80gに換え、フックもホールドに変更。
カラーは自分とは相性の悪い、ブルピンをあえてセレクトしました。

そして…、またひたすらワンピッチで探っていると、潮目を過ぎた辺りの中層でゴンッ!!
バラさないように、慎重にやり取りしランディング。
魚は51cmのイナダでしたが、サイズはともあれ納竿前の嬉しい一尾でした。


撃投ファンミーティング神戸2015

9/13、兵庫県神戸市平磯海づり公園で、撃投ファン交流のイベント「撃投ファンミーティング神戸2015」を開催いたします。
当日は特設ブースで撃投系アイテムの展示やアシストフック作成講習会示の他、ブースにはカルティバフィールドテスターの本林将彦さん、堀有宏さん、橋本健二さん、赤木光広さん、撃投モニターの林田淳さん、三浦雅和さん(飛び入りゲストが来るかも…)、弊社スタッフが常駐しておりますので、気軽にお声かけいただき、交流を深めていただければ幸いです。
また、サイト登録でステッカープレゼントの他、撃投ジグをお持ちいただければジャンケン大会への参加や、オリジナルグッズなどが当たる空クジなしの抽選くじを引くことができますので、是非チャレンジしてください。※ジグをお忘れの際は平磯海づり公園の売店でも販売しております。
イベント詳細は下記となります。


イベント名    撃投ファンミーティング神戸2015
■日時…2015年9月13日(日)11:00〜16:00※荒天時の開催は、平磯海づり公園の開園基準に順じます。
■場所…兵庫県神戸市立平磯海づり公園
■スケジュール…11:00〜16:00のお好きな時間に、特設ブースへお立ち寄りください。
■参加費…無料※別途平磯海づり公園の入園料、駐車料金が必要です
■入園料…200円※ブース見学や試投だけの参加の場合は、料金所でその旨をお伝えください。試投以外で釣りをされる際は釣り券が必要です
■駐車料金…500円※駐車時間が4時間を超えると追加料金が必要です。

■イベント内容
・特設ブース内で撃投関連製品の展示。ゲームフローティングベスト4などの試着もOK 
・撃投ジグシリーズの試投も可能※タックルはお持ちください。試投の際は必ずフックを外してください
・撃投TRIBES(テスター&モニター)が常駐。質問や情報交換など気軽に交流を深めてください
・14:00からジャンケン大会を開催※撃投ジグをお持ちの方に限ります
・その場で当たる空クジなしの抽選会※1名様1回限り※撃投ジグをお持ちの方に限ります
・アシストフック作成講習会 
・撃投スペシャルサイトをお気に入り登録してくださった方に、カルティバステッカーをプレゼント

■参加撃投TRIBES   (50音順) 
赤木光広さん…紀伊半島のカリスマアングラー。ハイプレッシャー等様々な状況下から魚を引きだす
橋本健二さん…愛媛県佐田岬のスーパーローカル。異常な釣行回数と釣果実績を誇る
林田淳さん…魚たちとの一期一会を求め、神明間、山陰、四国、九州、隠岐などで活動。
堀有宏さん…ショアGTなど孤島の巨大魚を長年ショアから狙い続ける遠征エキスパート
三浦雅和さん…1匹に出会うプロセスを重視し、但馬〜若狭湾、京阪神、紀伊半島へ釣行
本林将彦さん…ショア青物界の生き字引。長いキャリアをベースとした知識やテクニックが豊富
その他飛び入りゲストも…

■アクセス
平磯海づり公園 〒655-0892 神戸市垂水区平磯1丁目1−66 TEL078-753-3973
【公共機関をご利用の場合】
・阪神・山陽電車「東垂水」下車、南へ徒歩約3分
・JR「垂水」下車、東へ徒歩約12分
【お車でお越しの場合】 
・大阪方面より阪神高速「若宮IC」西へ約10分 または第2神明道路「名谷IC」南へ約12分
・姫路方面より第2神明道路「名谷IC」南へ約12分
専用駐車場(約400台収容)あり

久しぶりの良いサイズ?

●釣行日   :9月1日
●釣行エリア :岩手県 地磯
●氏名    :キムチ納豆

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ 105g 
●使用フック/サイズ:ジガーミディアムロック 7/0 ダブル
●魚種/全長(cm)   :イナダ 50センチ

こんにちは。

最近、オフショア釣過情報が好調の県南地磯に行って来ました。
相変わらず日の出に間に合わせるためには岩手内陸からだと深夜1時に出発です。

朝方は、とりあえす朝に調子の良い撃投ピンクグローからスタート。自分には反応がありませんが同行者がウルトラスローで良型のサバをあげました。

その後、しばらくアタリもなくジグをチェンジしながらシャクリ倒します。すると射程距離外ですが小規模ボイルが発生し、テンションが上がりますが全く相手にしてもらえません。
ここで撃投ジグベースの100Yenショップホログラムシールリペアのキムチ納豆カラーを投入します。すると着底から3回目のワンピッチジャークにヒットしました。



サイズは今一でしたが、わりと走り周り楽しめました。
魚をプールにぶん投げサイズアップを期待してキャストし着底までカウントしていると、着底直前にラインが変な挙動をしだしたのですかさず合わせると竿にさっきよりは重量感のある獲物がヒットしました。久しぶりの良いサイズと思い、慎重にやり取りし同行者にランディングサポートをお願いしましたが、足元によった魚を見ると先程と同サイズのスレでした。

その後は、同行者も一匹追加し、撤収としました。まだまだシーズンはこれからですので岩手の情報を発信出来るよう頑張ります。

ショアから久々のサイズ

●釣行日   :2015.8.30
●釣行エリア :神明間
●氏名    :STR会長

●使用ルアー/ジグ :KM工房 ティンバーロング
●使用フック/サイズ:STX-58 3/0
●魚種/全長(cm)   :80cm
●Tackle Data     :
Rod: STORM RIDER 裂波 BC97HH
Reel: 13 STELLA SW8000PG
Line: PE#4
Leader: Fluoro40lb
Lure: ティンバーロング 70-150


会長です。
オフショアのイメージが強くなってきた?だけにショアからも真面目に…
と、思い個人的に苦手意識(ただ単に腕が悪く釣れないだけ)を拭えずにいる場所にエントリー。
雨のせいか?人も少ない。
間に入らせていただき撃投。

当日は波立っていたが、そんな状況下でもしっかりアクションできるティンバーを選択。
近況を伺いながらポッポコ。
ベイトの姿はないが真面目にポッポコ。
ポッポコポッポコ手前まで引いてきて回収しようかーっ
っと、ティンバーの後方になにやらモワッと?
波の加減か??
もう1度アクションすると控えめなバイト!

…も乗り切らず、続けて次のアクションでヒット!!

強い引きに突っ込み…最近回遊のある平政かと思ったが…
スレ!!でした。
ともかくショアから久々のサイズ。



氷も無かったので実釣1時間でサクッと納竿。
虫も無し!美味しくいただきました。

| 1/111 | >>

画像投稿はコチラ!
撃投!ショア磯ジギング ダイジェストムービーはこちら

Search

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
2009年以前の記事はコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM