スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


越前磯でブリ&メジロ

●釣行日 :4月19日
●釣行エリア :越前の磯
カルティバテスター 中山隆夫

●使用ルアー/ジグ :撃投85ジグg ピンクグロー撃投レベル80gスローゼブラ ピンクなど
●使用フック/サイズ:ジガーライト シワリ#5/0 ジギング組糸80lbで自作。
●魚種/全長(cm)   :ブリ93cm、メジロ
●タックル
ロッド⇒ゼナック ミュートス ミッドゲーム93
ライン⇒撃投PEフラッシュ #2号 300m

桜の季節も終盤を迎えたので、青物がどれくらい接岸しているのか、 越前の磯の状況を調査してきました。
会社付近のエリアなどでは、ハマチ〜メジロの60cmクラスが上がってる模様で、小型のツバスは少し沖に出た模様。
今年は豪雪だったので雪代の影響と、最近多い大雨の影響で、青物の接岸は少し遅いだろうと思っていました。

am5:30 いつものあたらしや渡船で長崎のハナレに渡礁。
ショア磯が久しぶりの関西から来た釣友井上氏と久しぶりに釣りをする。

開始10投目ぐらいで井上氏にヒット!
海面に突き刺さるロッド感じから、メジロクラスと一目でわかる。
無事キャッチしたのは3kgクラスで狙いのメジロ。
井上氏は最近、オフショアで慣らしている絶妙なジャークで食い渋りの当たりを次々と捕らえていた。


私の方はまだサクラマス感が抜けておらず、まずはミノーで半分は海サクラマス狙い。
そして井上氏と同様の撃投レベル80gピンクゼブラをセットしてジキング開始。
am7:00ぐらい、フルキャストから2回目のフォールから3mぐらいジャカジャカで底をきり、スローなワンピッチの5ジャーク目にフワッと抜けた感じからズトン。
かなりの重量感。
刺し網に引っかかったかな?と思ったがそれらしきものは無いはず。
5kgテンションのドラグが引き出されグリグリと頭を振る感が伝わり、ようやくヒットしたことに気づいた。
最近、サクラマス釣りで根掛かりばかりなので、まず根掛かりかと疑うことが習慣になっていた。
そして、グングンっパンとメインのPEから飛んでしまった。
まさか?メジロにやられたか?とラインチェックしてから投げ直した。
いつも時合いは9時と11時に来る。

やはり当日もam9:00 撃投ジク85gピンクグローでヒット!
久々なのか、ツバスと想定していると思ったより良いファイト。
寄せてくると、65cm3kgクラスのメジロでした。
では切られたのは…?


しばらくして同様にメジロをキャッチ。
撃投レベル80g ブルピン
予報では晴れのはずが、雨が降ってきて南風が吹きだし、しばし沈黙が続く。


活性が低く、食いが浅いのか井上氏は次々、フックアウトしている。
そのたびにアタリが遠のく気がした。

時折、ボラの群れが通過するぐらい潮が動いていない。
そしてam11:00、磯際に大きな浮き藻が流れてきたので引っかからないようにジグを回収していると、吸い付かれるようにして衝突!
藻にかかってしまったと思った瞬間、反転する魚体が見えた。
少しドラグを鳴らしたが難なくキャッチ。
上げてからビックリ93cm 7kgのブリサイズ。
撃投ジク85gピンクグローでした。



12:00の納竿間際に井上氏がバラしたのを最後に今回の釣行は終了しました。
今回は自分の中ではライトタックルの撃投PEフラッシュ2号 リーダー8号 撃投ジグ撃投レベルの 80〜85g、シワリ#5/0の組み合わせで挑戦しましたが、ゴールデンウィークになればヒラマサの回遊もあると思うので、少し太めのタックル使用をお勧めします。
そしてライフジャケットの着用と安全第一の精神で釣行してみてください。

カルティバフィールドテスター 中山隆夫

スポンサーサイト


この記事のトラックバックURL
トラックバック

画像投稿はコチラ!
撃投!ショア磯ジギング ダイジェストムービーはこちら

Search

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
2009年以前の記事はコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM