スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


なんでやねーん!

●釣行日   :2015年9月3日
●釣行エリア :神明間
撃投モニター 林田淳

●使用ルアー/ジグ :ポッパー
●使用フック/サイズ:STX-58 2/0
●魚種/全長(cm)   :メジロ


夏も終わりに近づき朝夕過ごしやすくなり海の中も秋めいてきて好調の神明間へ。
友人の情報もあってピンポイントでフィールドをしぼれたので当日の朝マズメのタイミングと潮流を参考に狙い目を絞りつつ行ってきました。

堤防に上がる際に後者の私達の荷上げをサポートしていただいた方と挨拶と情報交換を済まし気持ち良くスタートフィッシング。

潮は西から東へ流れ8時から9時にかけて転流を迎えやがて東から西へ激流に変わる当日の状況にあらかじめイメージを膨らませキャスト。 
広範囲をポッパーで探りつつ潮のヨレや流れの変化やナブラに注視していると、射程圏内に単発ながら良型のボイル。

すぐさまボイルした潮下にキャストしリーリングにトゥイッチを加えポッピングとドッグウォークで細かく誘いを入れるとボコっとでました。
ドラグをならしていいファイトを見せた魚は良型のブリでした。バイトシーン丸見えで嫁もテンション上げ上げでサポートに入ってくれましたが、これが私の力量不足でかかりどころが浅くネットイン寸前で痛恨のバラシ、、、、ブリはちょっと間ボーっとしてました。そのままゆらゆら沖へ。

ええええ!まじかーい!なんでやねーん!と二人絶句。



残像が残る中、悔しさ半分半分で気をとりなおしてキャスト、しばらくするとナブラが発生!射程圏内でダブルヒットも狙えるかもの状況でしたがこのタイミングはヒットに持ち込めずダメでしたね。
なんとかこの状況で一本取りたい気持ちで私の観点ではありますが各所意識して探っているとボコっとでました! 
がっつりフッキングが決まってなんとか次はキャッチできました!



数分前の二人、絶句から歓喜に変わった瞬間です。その後は激流に変わり天候も崩れる予報の為納竿としました。

お話させていただいた隣のアングラーとの偶然の繋がりもあり、良く笑い楽しい釣行になりました。ありがとうございました。
また時間が許す限り足を運びたいと思います。

スポンサーサイト


この記事のトラックバックURL
トラックバック

画像投稿はコチラ!
撃投!ショア磯ジギング ダイジェストムービーはこちら

Search

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
2009年以前の記事はコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM