スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


魚の活性は高く、やる気は上々

●釣行日   :2015/08/30
●釣行エリア :宮城県 地磯
●氏名    :ジガージャンキー

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ 85g ピンクグロー、ネイビー  撃投レベル80g ブルピン
●使用フック/サイズ:ジガーライトシワリ 5/0 ツイン仕様、ホールド 6/0 ツイン仕様
●魚種/全長(cm)   :イナダ 50〜52cm

8月30日 潮は大潮。

皆さんこんにちは。
今回も宮城県、地磯からのレポートです。


最近、天候に恵まれず雨続きの釣行が続いてました。
当日も下り坂の天気で、波も少し高くうねりも大きい状況でした。
しかし、少し荒れている時の方が魚の活性は高く、やる気は上々です。

いつものように夜明け前からキャスト開始します。
ジグは撃投ジグ 85g ピンクグローでフックはシワリ 5/0で潮の状態をチェックしながら薄暗い時間帯を攻めます。
アクションはスローぎみのワンピッチで底層から中層を探ります。
潮の状況は沖に向かって右手側から左手側に、結構な強さで流れています。
さらに手前の磯に打ち付ける波でサラシも大きく出来ていて、状況的には良い状況ですが魚からの反応はありません。

夜が明けてジグがはっきり見えるようになり、アクションを追わせるアクションに変更し磯際で底から高速ジャカジャカ巻きのワンピッチに変えたところで待望のヒット!
フッキングをきめ、岩でPEラインが擦られるとマズいので、ゴリ巻きで対処。
ランディングしたのは50cmのイナダでした。



そしてその30分後。
潮目は流れがキツいまま、そこにジグが差しかかり底から追わせてまたもやワンピッチ数回でガツッ!!というアタリ。
フッキングを決めて少し引きを楽しみ、手前に寄ってきた所でゴリ巻きしランディングしたのは、52cmのイナダでした。



さらに良い状況は続きます。
ジグを撃投ジグ 85g ネイビーに変更して、アクションを底層から中層までひたすらワンピッチで探っていると、ガツッと一瞬掛かりますが外れます。
何度かそれが続きキャストを続けていると、コツンという前アタリの後にヒット!!
これも同型のサイズのイナダで、少し引きを楽しみランディング。


完全にヒラマサ狙いでしたが、次に期待します。
その後も潮が効いている状態が続きヒラマサを狙いましたが、魚の反応はなくなりました。
納竿の時間が迫り、ジグを撃投ジグ レベル 80gに換え、フックもホールドに変更。
カラーは自分とは相性の悪い、ブルピンをあえてセレクトしました。

そして…、またひたすらワンピッチで探っていると、潮目を過ぎた辺りの中層でゴンッ!!
バラさないように、慎重にやり取りしランディング。
魚は51cmのイナダでしたが、サイズはともあれ納竿前の嬉しい一尾でした。


スポンサーサイト


この記事のトラックバックURL
トラックバック

画像投稿はコチラ!
撃投!ショア磯ジギング ダイジェストムービーはこちら

Search

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
2009年以前の記事はコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM