スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


カルティバテスター岸信直彦さんのQ&A



Q.
ジグでライトゲームを展開されていて、実に楽しそうです。対象魚別にタックルバランスを教えて欲しく思います。特に、50センチ前後の小型ヒラマサを波止から手軽に楽しむときのタックルとメソッドについては詳しくお願いします。

A.
ライトショアジグゲームが大好きなボクにうってつけの質問ですね!
掛けた魚をラインブレイクさせず確実に獲ることを念頭に、極力ライトに楽しむことも合わせてセレクトしているバランスタックルです。
その場所場所でのターゲットのファイトも想定し、“獲るか逃げられるか?”の微妙なところを、ホンの少しだけ“獲る”の方に傾けてバランス取りしています。
以下、ご参考ください。

●対象魚:50センチ前後のヒラマサ・アカビラ(40センチ以上)
※基本的に場所は問いません。
ロッド:9フィート6インチのショアジギングロッド(MHクラス)
リール:シマノステラSW5000PG
ライン:PEライン2号
リーダー:ナイロンリーダー50lbクラス
ジグ:撃投ジグ65グラム 撃投エアロ60グラム
フック:カルティバSJ-38#2/0 SJ-41#2/0

少しシーズンを外してしまいましたが、例年秋口から面白くなる小型回遊魚のタックルもついでにどうぞ!!

●対象魚:ツバス・アカビラ(〜40センチ位まで)・サゴシ・根魚類
※主に足場の良い波止等で楽しむゲームの場合
ロッド:7フィート6インチのシーバスロッド(Lクラス)
リール:シマノステラC3000
ライン:PEライン0.8〜1号
リーダー:フロロカーボン5号(ザイト磯フロロは良いですよ〜)
ジグ:撃投ジグ25グラム 撃投エアロ30グラム
フック:カルティバカブトフックMサイズ&Lサイズ

●対象魚:ツバス・アカビラ(〜40センチ位まで)・サゴシ・根魚類
※主に足場が不安定な磯場等でのゲームの場合
ロッド:8〜9フィートクラスのシーバスロッド(Mクラス)
リール:シマノステラ4000
ライン:PEライン1.5号
リーダー:ナイロンリーダー25lb〜30lbクラス
ジグ:撃投ジグ40グラム 撃投エアロ40グラム
フック:カルティバカブトフックLLサイズ&3Lサイズ

なお、上記ターゲットをメインに狙う場合でも、それよりも大きな魚が出る可能性がある場合は、最初からワンランクパワーアップさせたバランスタックルでチャレンジします。やっぱ、折角掛けた魚は逃がしたくないですからね!

ちなみに、狙い方は一旦ボトムを取ってからの、縦シャクリでのワンピッチジャークが基本です。これに、ジャカジャカ巻きやロングジャーク・ツーピッチジャークを絡めながらその時々のパターンを探り出し、答えを絞り込んでいきます。
メインで使用するジグは撃投ジグですが、よりスピーディーなジャークでバイトを誘発させたい場合は、撃投エアロを投入するケースが多いです。アカビラが小カマスに付いた時なんかは、ペンシルを使ったサーフェスゲームも面白いですね!


スポンサーサイト


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

画像投稿はコチラ!
撃投!ショア磯ジギング ダイジェストムービーはこちら

Search

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
2009年以前の記事はコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM