スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


カルティバテスターへのQ&A

Q.疲れないジグのシャクり方
はじめまして関東でショアジギングを楽しんでいる平野と申します馬場さんに質問です。
100g前後のジグを長時間疲れなくシャクる方法は有りますか?馬場さんは見た感じ良い腕っぷしをしていますが筋トレ何かしているのですか?(笑)宜しくお願いします。
画像は、先日釣ったヒラマサ74cmです超ーウレシイかったです。



馬場誠さんの回答
A.長時間疲れなくシャクル方法ということですが、僕は筋トレとかは特にしていません。それよりも、タックル選択やジャークのスタイルで楽な方法を考えています。
例えば、ジャークでロッドを振り上げる時、常にリールのハンドルノブが上にきている様に意識して、両腕でジャークする。ハンドルを巻きながらロッドを下げる。これを意識すると、効き腕一本でジャークするより持続力はかなりアップします。
また、自分の多用するジグウェイトにあわせてタックルバランスも考えてます。近年、開発されているショアジギング用に特化したロッドはプラッキングと併用したモデルよりジグ操作の面では楽です。ちなみに僕が100g前後のジグを多用する時に選ぶなら、ゼニス社の烈火98Hです。ジグの釣りを前提に作られているので気持ちよくしゃくれて楽です。そして、軽いジャークで釣れるジグは撃投ジグですね。この辺のセッティングが僕の楽ちんショアジギングの基本形です。
そして、最後は、継続してショアジギングに行って、日の出から日没までシャクリ倒すことですかね(笑)これがジグ筋のトレーニング、ヒット率の面でも一番かと。
ま、僕の友人には釣りの為に筋トレしてるストイックな奴もいます。僕もやりたいですが時間もないので筋トレ以外でカバーしてます。努力して頑張って良い魚と出会えたら、それは喜び倍増です。お互い、頑張ってシャクっていきましょ〜!!


スポンサーサイト


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

画像投稿はコチラ!
撃投!ショア磯ジギング ダイジェストムービーはこちら

Search

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
2009年以前の記事はコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM